ゴキブリ駆除方法 > 日本にいるゴキブリの種類に関して

日本にいるゴキブリの種類に関して

ゴキブリを駆除する際にゴキブリの種類によって対策方法も違ってくるかもしれませんので、ここでゴキブリの種類に関して説明してみたいと思います。

ゴキブリの種類についてですが、世界中で見てみると3500種類以上ものゴキブリの種類があると言われています。これだけ有ると言うのがかなりビックリする事だと思うのですが、このうち日本で生息しているゴキブリの種類は40種類程だと言う事です。それでも多いですよね。またこの内家の中やビルの中等屋内にて生息しているゴキブリは大体10種類程だと言う事です。それでも私達が考えている以上の種類が屋内にいると言う事が分かると思います。

次に日本で生息しているゴキブリの種類は先程40種類程と言う様に言いましたがその中でも大きく分けると4種類程になるそうで、その種類も「クロゴキブリ」「チャバネゴキブリ」「ヤマトゴキブリ」「ワモンゴキブリ」と言う種類になるようです。聞いた事があるのは「クロゴキブリ」「チャバネゴキブリ」位でしょうか。

その内でも「チャバネゴキブリ」と言うのが東北地方~関東地方と言う比較的寒い地域に生息しているゴキブリの種類になります。逆に暖かい地域の関西より西の地域には「ワモンゴキブリ」と言う種類のゴキブリが生息しているみたいです。でも日本全国どこにでもいるのは「クロゴキブリ」と言う種類のゴキブリになります。

このゴキブリは殆どが雑菌を持っているので清潔では無いです。ですから出来ればいると分かったなら駆除するという対策を取っていく方が良いと思います。またゴキブリは意外にも人間を噛むと言う事もするようですので注意しましょう。