ゴキブリ駆除方法 > チャバネゴキブリの駆除

チャバネゴキブリの駆除

よく飲食店やビル等で見かけるゴキブリは大抵チャバネゴキブリと言う種類のゴキブリだと思うのですが、こう言う飲食店などでチャバネゴキブリが出るのは有る程度仕方が無いと思うのですが、ゴキブリが出てしまうと衛生面でいくとかなり大きな問題になってしまいます。何故かと言うと食中毒の原因になってしまう事があったり、食べ物の中にいつのまにか入ってしまっていたり、最悪の場合店の中をうろちょろ這いずり回ったりしてしまう可能性があるので、お店の信用自体が失われてしまう可能性があります。

その上、ゴキブリの中でもチャバネゴキブリは繁殖するスピードが異様に早いらしいので繁殖する前に駆除する事がとても大切になるのです。飲食店においてチャバネゴキブリを駆除する際には大体特定の場所に棲家を作っているケースが多いみたいなのでその棲家をきちんと特定して一気に畳み込むと駆除が出来ると思います。

駆除の仕方をどうすれば良いのかと言うと、ゴキブリの棲家となる場所、大体徘徊している様な場所を特定したら有機リン財を散布するようにします。そうすると薬がゴキブリの体に付着して徐々に身体の表面から中に毒が回って死に至ると言う事になります。大体効果として、カ月位はありますので、それで様子を見てみると言う方法があります。

とは言っても飲食店で行うのであれば色々問題もあるでしょうから、自分たちで駆除を行うよりは専門家に任せてきちんとやってもらうのが安心して駆除してもらえると思います。